2011年

7月

11日

欠損金の繰戻し還付

欠損金の繰戻し還付とは、青色申告法人の確定申告書を提出する事業年度において生じた欠損金額がある場合に、その欠損金額に係る事業年度開始の日前1年以内に開始したいずれかの事業年度の所得に対する法人税額の還付を請求することができるという制度です。中小企業等においては平成21年2月1日以後に終了する事業年度において発生した欠損金額について欠損金の繰戻し還付が適用されました。(中小企業等以外の法人に関しては平成22年度の税制改正により欠損金の繰戻し還付の不適用措置が2年間延長されています)

 

欠損金の繰戻し還付の適用条件

 ・還付事業年度から欠損事業年度まで連続して青色申告書を提出していること

 ・欠損事業年度の確定申告書の提出期限までに、還付請求書と確定申告書を同時に提出していること