欠損金の繰越控除

欠損金の繰越控除とは、当期の所得金額から当期より7年以内に開始した事業年度の間に発生した欠損金額を控除することができる制度です。この繰越控除を受けるための要件は、1.青色申告書である確定申告書を提出していること、2.その後の各事業年度について連続して確定申告書を提出していることです。欠損金の繰越控除の限度額は、繰越控除の規定を適用する前の所得金額が限度となります。(欠損金の繰戻しによる還付を受けている場合はその金額を除きます)

 

また、対象となる繰越欠損金が2つ以上の事業年度で発生している場合は、もっとも古い事業年度で発生したものから控除します。