棚卸資産

棚卸資産とは、生産活動や販売活動を目的として保有する資産をいい、一般に在庫と呼ばれます。

 

棚卸資産に該当するものは次のようなものがあります。

 ・商品、製品、半製品、仕掛品、製造用の原材料、副産物など

 ・不動産会社が販売目的で所有する土地・建物

 ・証券会社等が販売目的で所有する有価証券等

 

棚卸資産の期末評価については、次のようなものがあります。

 ・先入先出法

 ・移動平均法

 ・総平均法

 ・売価還元法

 ・最終仕入原価法

 ・低価法

 

棚卸資産の期末評価方法を税務署に届け出ていない場合は、最終仕入原価法により評価します。