利子所得

利子所得とは、預貯金や公社債の利子・公社債投資信託及び公募公社債等運用投資信託の収益の分配に係る所得をいいます。利子等の収入金額が利子所得の所得金額になり課税されます。利子所得は原則として源泉分離課税ですが、源泉徴収されないものは総合課税となっています。

 

以下のものは利子所得に該当しません。

雑所得:友人に対する貸付金の利子

           同族会社の役員等が同族会社から受け取る貸付金の利子

 

事業所得:事業に係る取引先や従業員の貸付金の利子