事業所得

事業所得とは、製造業・卸売業・小売業・サービス業・農漁業等の事業を営んでいる人の事業から生ずる所得をいいます。事業所得の所得金額は総収入金額-必要経費で、原則総合課税となります。事業所得の必要経費にあたるものは、売上原価・減価償却費・従業員給料・水道光熱費・広告宣伝費等が該当します。事業所得は対価を得て継続的に行っているかどうかによって判断され、たまたま事業で得た収入は、雑所得となる場合があります。また、以下のものは事業所得に該当しません。

 

 ・事業用資金の預金利息:利子所得

 ・事業用資金で取得した株式等に係る配当:配当所得

 ・事業用固定資産の譲渡にによる所得:譲渡所得

 

※事業所得は、原則として総合課税ですが、事業規模で行う株式等の譲渡所得・一定の先物取引に係る所得は申

  告分離課税となります。