割増償却

割増償却とは、税務上の優遇措置の一つで特定の事業等に関して通常の減価償却限度額を上回る減価償却を認める制度のことをいいます。割増償却を行うことによって、課税を繰り延べる効果があります。割増償却は租税特別措置法により定められており、事業所内託児施設等の割増償却・障害者を雇用する場合の機会等の割増償却・高齢者向け優良賃貸住宅の割増償却等があり、その種類ごとに割増率・適用できる年数等が定められています。

 

※割増償却の償却限度額

  ・普通償却限度額×割増率