2011年

7月

25日

耐用年数

耐用年数とは、減価償却費を計算する際の基準となる年数で、減価償却対象資産の取得原価を費用配分する期間のことをいいます。会計上の耐用年数は、企業環境や固定資産の利用状況を検討して決めることとなっているので、同じ資産であっても企業によって耐用年数が違うことがあります。これに対して税務上の耐用年数は、恣意性を排除する目的で「資産の種類」「構造」「用途」別に耐用年数が定められており、これを法定耐用年数といいます。一般的には法定耐用年数を用いることが多いようです。

 

※中古品の耐用年数に関しては、簡便法という方法により算出することができます。