2011年

7月

25日

退職給付引当金

退職給付引当金とは、従業員の退職に備えるため、期末において発生していると認められる退職金の金額を計上ずる引当金をいいます。退職給付引当金は、負債性引当金の一つであり、貸借対照表の負債の部に計上されます。退職金の支給形態は、主に一時金による支給部分と企業年金による支給部分が存在し、会社の退職金制度によって、それに基づく退職給付引当金の計算方法を採用します。また、会計上の退職給付引当金繰入額は、法人税法上の損金とはならないため、繰入額の全額が税務調整の対象となります。