2012年

3月

04日

約束手形

約束手形とは、振出人(支払人)が名宛人(受取人)に対して、一定の日に一定の金額の支払いを約束する有価証券のことをいい、約束手形の振出人は、手形の発行者であると同時に主たる債務者となります。振り出された約束手形の名宛人は支払期日に支払場所である銀行に提示して支払いを受けるか、あるいは裏書して他人に譲渡します。その場合、譲受人が支払期日に呈示して支払を受けることになります。銀行は振出人との当座勘定契約があるので、その振出人の当座勘定から手形と引き換えに支払をします。